• ホーム
  • たばこに含まれるニコチンの危険性

たばこに含まれるニコチンの危険性

たばこに含まれるニコチン。
たばこはガンの原因であるといわれましが、たばこに含まれるニコチンには発がん性はあるのでしょうか。
中にはガンの原因はたばこの煙に含まれる物質であり、物質そのものには問題はないという人までいるくらいです。
そのため電子たばこが注目されました。
これはたばこに火をつけてその煙を吸引するというものではなく、専用カートリッジ内の液体を電熱線の発熱であたためその蒸気を吸引するというものです。
タールや一酸化炭素などが発生しないうえに、従来のたばこの問題点として存在した副流煙で周囲の人に受動喫煙を強制することもありません。
カートリッジ内の液体にはニコチンを含む液体とそうではないものがあります。
そのため販売業者によってはその量を少なくすることで禁煙効果が得られるとうたっているものもあります。

では、実際にたばこの場合、発ガン性があるのはどの部分なのでしょうか。
ほんとうにニコチンそのものには発ガン性はないのでしょうか。
たしかにニコチンそのものには発ガン性は確認されていません。
ところがニコチンは即効性の非常に強い神経毒性を持ちます。
主に中枢神経および末梢に存在するニコチン性アセチルコリン受容体 (nAChR) に作用することで脳の広い範囲に影響を与えます。
またコカインやヘロインなどの麻薬と同レベルの依存性を形成します。
こういった物質は体内で毒ではないものに代謝されるのですが、その過程で作られる中間物質にニトロソアミンがあります。
そしてニトロソアミンには発がん性があることがすでに確認されています。
記述の通り、たばこに含まれているニコチンには実質発ガン性があると考えてかまわないといえます。

ニコチンは半致死量が0.5~1.5mg/kgと猛毒物質である事に間違いはありません。
青酸カリの2倍以上の毒性を持っています。
また、タバコは喫煙者本人が吸い込む主流煙よりも、喫煙者の口から吐き出される副流煙の方が3~5倍発癌性物質を多く含むということは、一般人にも知れ渡っていることです。
親がタバコを吸う子供は学校の欠席率が4割高いと言う報告もあります。
喫煙者の方は、本人ならず周りの方にも影響を与える事をよく理解して節度あるマナーに努めましょう。

関連記事
タバコを生理的に嫌いになる方法 2020年03月27日

今まで、何十年も毎日のように喫煙をしてきた人に、いきなり禁煙して下さいと言う事は、まず無理でしょう。しかし、体の事を考えれば、禁煙するに越した事はありません。また、禁煙に近道があるとしたら、それは利用すべきですが、現時点で特効薬になるような事は、まだ開発されていません。タバコをやめるには断固たる決意...

チャンピックスの服用は細かい使用順番があるのでよく確認を! 2020年01月17日

ここ数年でタバコの税金なども上がったり、タバコを吸う場所も限られてきたり喫煙者にとってタバコを気軽に吸える場所が制限されてきました。そしてこの機会にタバコをやめようと禁煙に取り組んでいる人も増えてきています。その禁煙に効果的と言われているのがチャンピックスという飲み薬です。タバコを吸うと脳にあるニコ...

禁煙する時は周りの人に宣言すると良い 2019年11月14日

禁煙するぞ!!と決めても、喫煙者にとってはなかなかタバコを止めるのは難しいものです。ニコチンの禁断症状に悩まされたり、タバコを吸いたいという欲求に負けそうになってしまいます。そんな辛い禁煙に打ち勝つためにも、禁煙する時には周りの人に宣言すると良いです。禁煙すると宣言することで、自分自身へ言い聞かせる...

チャンピックスの添付文書の要約 2019年12月18日

インターネット等を利用して、個人輸入によって入手した禁煙補助製剤であるチャンピックスを服用する場合には、チャンピックス 添付文書をよく確認する必要があります。チャンピックスは、医師の診断を受けてから服用する、処方せん医薬品であり、劇薬にも指定されていますから、効果がある一方で様々な副作用も報告されて...

チャンピックスの通販は違法なのか? 2019年11月30日

禁煙するのに大きな効果のあるチャンピックスは、病院の禁煙外来などで処方されています。これまでの日本にはなかった飲むタイプの禁煙補助剤で禁煙に伴う禁断症状を防ぐ効果があり、長年タバコを手放せなかった人でもスムーズにタバコをやめる事ができます。飲み始めてしばらくはタバコを吸っていても良いので、徐々に数量...